Global Architects Team GAT

2020年6月3日 ぐしま胃腸内科クリニック Blog

昨年から計画していた北九州のぐしま胃腸内科クリニック。
隣接する既存の解体前に仮引渡しをしました。
院長のお母様が、御自宅に名作のイスやアート作品を飾られたりとデザインに興味をお持ちで、
理解いただき気持ちよく仕事をさせていただきました。

外観はベージュ系と、アルミの庇はチョコレートブラウン

LEDのバックライト

コンクリートルーバーにより、視線を遮る

待合室
全体的に和のイメージカラーで統一

抗ウイルス対策も考慮してます

待合室
ハイサイドライトとグローボールランプ
壁はベージュ系で統一し、落ち着いた感じ

廊下
床はうぐいす色
オランダ製のマーモリウム

点滴処置スペース・作業スペースから患者さんの様子がうかがえるようにしてます

内視鏡のリカバリールーム
壁をグレイのクロスで照度を落とし、落ち着いた雰囲気