Global Architects Team GAT

いでこどもアレルギークリニック

福岡市南区に位置する、アレルギー治療に力を入れる小児科医院である。

レッドロビンの垣根に沿ったアプローチを進み、高さを抑えた庇の先の入口を抜けると、約5.3mの吹抜けになった待合室が患者様を迎え入れる。

小児科ということもあり、いわゆる「病院らしさ」というものを極力排した素材・構成を選択した。

グレイのラップサイディングに包まれた、住宅のようなスケールの外観には、目隠しを兼ねた古レンガの塀がアクセントとなり、街に優しい色味を加えている。古レンガは内部にも現れ、こちらではシナベニヤや、連続した2×12材との対比によって、温かみがありつつもリズムを持った空間となっている。

カラフルなクッションや、トリコロールになった点滴スペースのカーテンなど、建物全体をキッズスペースのようにつくることを心掛けた。

地域はもちろん、子どもたちにも末永く親しまれるような建築を目指した。

 

福岡県福岡市南区横手3丁目32−19

Works一覧に戻る

Works Details

CLIENT : いでこどもアレルギークリニック

DATE : 2018

TAGS : 小児科, 福岡, クリニック

WEBSITE : http://idekids-c.com/